• 電話 03-5962-0071
  • WEB予約

頭痛・肩こり

  • HOME
  • 頭痛・肩こり

頭痛、肩こりとは

頭痛、肩こりとは

・肩こりとは、首の付け根から肩にかけての筋肉の張りのことをいいます。この部分の筋肉は頭や腕の重さがかかって疲労がたまりやすい上、近年はスマホやPCを使う機会や時間がえたことでさらに負担も大きくなっています。 そのため、つらい症状が慢性化、さらにはめまいや吐き気、頭痛などを併発し、日常生活に影響を与えることも少なくありません。

・頭痛とは、主に病的頭痛と慢性頭痛に大別され、病的頭痛とはその名の通り病気が原因で起こる頭痛であり、命にかかわる病気の場合もあるため、病院で対処しなければならないものです。 慢性頭痛とは、主に緊張性頭痛と片頭痛などがあり、多くの場合頭痛というとこちらの慢性頭痛を指すことが多いです。症状がひどくなると日常生活に大きな影響を与えることが多いです。

こんな悩みはありませんか?

頭痛・肩こりの原因

こんな悩みはありませんか?

頭痛・肩こりにも原因はあります。もし皆さんが、頭痛・肩こりを改善しようとして、薬やマッサージなど、色々と対処していても改善されない、一時的な緩和にしかならないと言うなら、それは原因が取れていないからです。
それでは、何が原因かというと「背骨のゆがみ」です。
背骨がゆがむことで姿勢が悪化し、身体機能(筋肉のハリ・関節の可動域・神経伝達・血流)が低下することにより様々な症状が現れるのです。
もう少し詳しく言えば、頭が前に出ることで、それを支えるために骨や神経、筋肉に負担をかけ、肩こりとして症状が出てきます。
併せて、背骨のわきを通って脳に血液を送っています。その為、背骨がゆがむと血流が安定しなくなってしまうのです。さらに自律神経の乱れにもかかわってきます。
そうしたことで、背骨のゆがみを改善しないことには頭痛・肩こりは改善されないのです。
肩こりは「病気の始まり」ともいわれます。放置していると、どんどん状態が悪化し、狭窄症やヘルニアなどの発症につながる恐れも出てきます。 また、神経の伝達と同時に血流も滞っていくため、慢性頭痛から脳機能の低下、ひいてはアルツハイマー型認知症の原因となることも考えられます。 「いつものことだから…」と軽く考えず、早めのケアを心がけましょう。

としま整骨院での施術

としま整骨院での施術

当院では、頭痛・肩こりでお悩みのみなさまに対して、「肩に触れてマッサージを施す…」といった施術は行っていません。また、バキボキするといった危険な施術も行っておりません。頭痛、肩こりも背骨のゆがみが原因となっているため、背骨のゆがみを機械による安全な優しい振動を伝えることで背骨を整え、正しい姿勢へと導く施術となります。
これは根本的にアプローチする施術で、その本質は表層的な症状(痛みや症状)を取り除くことを目的とするのではなく、体を正常にすることで、自分自身の自然治癒力を活性化させることを目的としています。 背骨や姿勢を整えることによって睡眠状態も改善されるため、ストレス解消や人間が本来持つ自己回復力の向上効果も期待できます。