• 電話 03-5962-0071
  • WEB予約

腰痛

腰痛とは?

腰痛とは?

腰痛とは、その名のとおり腰部を中心とした痛みやハリなどの不快な状態をいいます。厚生労働省の調査では国民の4人に1人は腰痛で悩んでいるとあります。椎間板ヘルニア、圧迫骨折、内臓疾患など、医師による診察・検査によって原因が特定できるケースもありますが、そのほとんどは検査などをしても原因がわからず、長年、対処療法だけで苦しんでいる人も少なくありません。

こんな悩みはありませんか?

腰痛の原因

腰痛になるには必ず原因が存在しています。その原因は「背骨がゆがむことによる姿勢の悪化」です。

姿勢が悪くなることで、身体機能(筋肉のハリ、関節の可動域、神経伝達)が低下するために腰痛になると考えられます。
立っていても、座っていてもですが、姿勢が悪くなることで体を支えるために全身の力を使うことになります。
悪い姿勢だと、立つのに70%もの力を必要とするのに対し、いい姿勢だと30%の力で済むのです。必要とする力だけでも大いに違います。

また、これにより全身が緊張し続けることで、睡眠中でも緊張状態が抜けないため、睡眠の質が低下し、体はもちろん脳も疲れが取れず、ストレスを抱えてしまいます。本来であれば、脳から鎮痛成分が出るところが、ストレスによって出なくなってしまうのです。そのため、抑えていた痛みが抑えられなくなり、腰痛として現れているのです。

としま整骨院での施術

としま整骨院での施術

当院では、機械による安全な優しい刺激で原因である背骨を整え、姿勢を改善し、身体機能を正常に働くようにすることで、緊張が取れやすく、睡眠も取れやすい体にしていきます。
これにより対処療法ではなく、根本療法として腰痛の改善実績を上げています。
原因がはっきりわからない腰痛だけでなく、整形外科などでヘルニアや狭窄症と診断されているなど、原因がわかっている腰痛にも対応しています。 大事なのは、なぜそうした痛みが起きることになったのか、その「原因」をしっかりと見極めること。その上でより良い施術を行うことで、さらなる改善が見込まれます。